PCMAX 会える出会い系 体験談

初めて出会い系で成功した時の話

更新日:

28歳の時に初めて出会い系に登録した。

動機は、暇だったからなのと、良くニュースとかで事件になってるから少し怖かったが、出会い系とはどんなもんか興味があったからだった。

その時の一連の流れを書いていこうと思う。

ハッキリ言って長くなるので、早よエロ展開を聞かせろ!って人は⇒ エロ展開突入編まで飛んでOK。

その日はあまりに暇すぎて、以前から興味があった出会い系に登録した。

利用した出会い系は前から名前だけは知っていたPCMAX

んで、とりあえず登録して簡単にプロフやら自分のことを書いていった。

登録からプロフ書き終わるまで大体1時間くらい。

正直、使い方が全くといっていいほどわからんかったが「この機能を使うと何ポイント消費される」ってのだけ注意しようと思った。

ポイント消費を避けるのは、アプリもダウンロードしてプロフ検索で女の子を見つける手段が良いということが判明したので、それを使うことに。

小一時間プロフを検索してみたが、田舎の地元周辺で探しているせいか出てくるのはオバサンばっか。

なんか釣りっぽい可愛いすぎる女の子のプロフ画像が登録されている子も多かった。

でもチョイチョイ本当っぽい子もいたので、プロフが気に入った子には足跡をペタペタ踏みまくった。

そっから数分して俺のプロフにも少しずつ足跡がつきだした。

その中で一番最初に足跡をつけてくれた人がいたんだが、俺も足跡をつけ返して、また付け返されて…それが数度続いた。

他の人も何度か踏んでくれていたが特に進展はなく、全然暇つぶしなんねーじゃん!と一人で怒ってた。

そこで、アクションを起こすことにした。
掲示板やらというのに書き込んでみた。

投稿内容は「今日、今から食事に行ける方いたら行きませんか?」みたいな感じ。

一日に無料投稿できるのが1回だったから、掲示板を使ったのはこれっきり。

待てど暮らせど何の反応もないのでの、掲示板はもういいやと諦める。

で、そっからまたプロフめぐりでもするかと思いメインメニューに戻ると、また足跡がついてる。

最初からつけたり付け返したりしている子だ。

またそっからつけて付け返してを繰り返していると、いつの間にかメールが届いている。

おや?と思いながら運営のなんかだろうと何も考えずメールを見に行く。

受信ボックスには、さっきから足跡をつけてくれて付け返していた女の子からのメールが届いていた。

お!初メール!!と嬉々としながらメールを開くと「ご飯の相手決まりましたか?」という内容。
見てたんかいw

「いやー決まりませんねぇ!一緒にどうですか?笑」
とこちらもテキトーに返信。

数分したらまた返事がきた。
「私でよければ笑」と。

キターwwwwwwwww

と興奮しつつも、冷静になり考える。

本当に実在する普通の女の子か?
本当にこの約束は有効か?
そもその業者かなんかじゃないのか?

いろんな事が頭をかき廻るが、とりあえず何か連絡手段を確立すべく、このままPCMAXのサイト内でやり取りするか、直メールを教えあうか二つの選択肢を提示してみた。

その過程でボロがでれば諦めもつくし、とりあえず基本的に疑いながらメールを待った。

メールの返信は「じゃあ直メで!」との事だったので、急いでヤフーメールのアカウントを作って直メを送信するも、なぜか上手くやり取りできず。

しばらく格闘したが直メールが送れないので、とりあえずポイントを消費するPCMAX内のメールでもいいから、とにかく待ち合わせまではこぎつけたかった。

そうこうしていたら向こうがメールアドレスを送ってくれた。ええ娘や…。

無事連絡先を確立し、一応お互いの写真交換をする流れにもっていく。

まぁ出会い系だし期待はしていない。
ただ、会うのに少しは顔を知っていたい。

まず俺から写真を送り、もし気に入らなければ返事いらないよ、なかったことにしていいよと添える。

返ってきた返事は、全然ですよ!との事でひと安心。

あとは向こうからの返事を待つだけなんだが、写真の添付の仕方がわからないらしく、時間がたってもなかなか送られてこない。

「あ、これあかんやつや」と不安が大きくなっていった。諦めかけて、出かける準備も止めかけた時にメールは鳴った。

添付ありだ!

めっちゃ可愛いすぎる写真だったらとりあえず疑おう。タイプじゃなかったらそっと閉じよう。などと思い、おそるおそる添付を開く。

添付の写真を開くんだけど、中心部分を手で隠す。

だって、こえーwwww

少しずつ手をのけていく。顔下半分まで公開された。

お、これは・・・

息を大きく吐いてバァッと手をのける!

めちゃ好きなタイプwww

動揺しながらも返信する。マジで指が震えた。

待ち合わせ場所を決める内容を送り、そこにいつ頃つくかを尋ねる。

ちなみにうちから待ち合わせ予定場所まで電車で20分くらいかかる。だが相手は10分後にはつくらしい。

これはまずいwwwwwてかはえーよwwww

ひたすら支度をして急いで出る。電車に乗る。

駅に到着。

「着きました!すいません」とメールを入れ、先に到着していたが、寒いからと室内に避難していた彼女から返信で「今出ますね」との内容。

しかし待ち合わせ場所でお互い様子をうかがっていたのか、中々会えない。

この時もまた、半ばこれ騙されたかも…という疑念を抱きつつ、15分くらい時間がすぎる。

人通りがそんなに多くないので、目を凝らして周辺の人を探すが、写真と一致する人が一向に現れない。

そこでメールをしてみた。

「ついてますか?俺はグレーのジャケットです!」

送信と同時ぐらいに彼女らしき人物が姿を現す。
やっぱ可愛い。いや、系統的にはきれい系だ。

恐る恐る声をかける。
向こうも俺に気づき、近寄ってくる。

俺「あ、はじめまして」
彼女「あ、サイトの…」

こんなやりとりを筆頭に、彼女はとりあえず腹が減ったようだった。
遅れた事を何度も謝るが、とりあえずご飯に行こうと払拭される。

歩き始め、飯屋を探し出す。

この時期ということもあって、手当たりしだいに入ってみるが、営業時間が短かったり満席だったりと中々入店できず…ぐぬぬ。

彼女のイライラメーターが上がっているのがわかる、さすがに焦る。

テキトーに見つけたお好み焼き屋に彼女が指を指す。
いや、さすがに初対面の女の子と、しかも出会い系で出会った子と、お好み焼屋はないだろうと思いながらも、もうとりあえず食いたいらしい。

仕方なしにお好み焼き屋に入店する。

カウンター席に座ってとりあえずビールで乾杯して、食事しながら軽く話しをする。

俺「遅れてほんっとごめんねー」
彼女「ううん!こうやってやっとご飯食べれたからもういいよ!」

こんな会話から始まり、お互いPCMAXに登録の経緯を話したりもした。

俺は最初に書いたように暇だったからだけど、彼女は友達に誘われて仕方なくらしい。

で、登録してから今まで放置してたけど、あまりに暇だったからいじってみたとのこと。

どれくらい彼氏がいないかを聞いてみると、8ヶ月ぐらいとのことだった。結構長いな。

女の子でも普通に出会いがないって時は全然ないのかと納得。

そのまま雑談をしながら1時間程度でお勘定。もちろん遅れたので俺持ちで。

ここですでに23時になろうかという時間。

俺「2軒目、どうかな?」
彼女「私は全然いいですよ!」

心の中で大きなガッツポーズ!
そのままよく行くバーに向かう。

ちなみに彼女は22歳。普通体系で身長は俺より少し低いくらい。顔はハーフみたいな凄いくっきりした顔立ちで、仕事は医療系だった。

バーで飲み直し。

色々と話をして、何だかんだ打ち解けてきたのか会話も盛り上がる。

彼女も最初の俺の印象が大人しそうと思っていたらしいが、結構話をしてくれて安心したと言ってくれた。

そこで色々と恋愛トークをしたり他愛もない会話をする。段々調子がでてきたw

が、24時を回ったところで時間に気づく俺。

俺「あ、終電大丈夫だっけ?!」
彼女「あーもう終わったんで、タクシーで帰るからいいですよ♪」

あー悪いことしたなと思いながら、脳みその2割くらいでこの後の展開も考えてしまう。

そうしながらそこで1時間くらいすごすんだが、さすがに彼女が眠そうだ。

仕方ないが、ここで眠られると困る!ということで、眠気を覚ますためにエロトークをぶっこむ。

俺「眠そうだね。ちょっとここで眠気を覚ますために…そうだな、幾つか話題出すからそっから選んで!」
俺「最近の何か大きな話、恋愛トークとか…あと…エロトークとかw」
彼女「じゃあエロトークで笑」

この流れから一気にエロトークを始める俺たち!

結構思いのほか食いついてきて、挙句には女の子の中ではかなりエロい方だと思う、とか言ってきた。
ちょっとその時点で少し股間が反応しちゃってたw

好きな体位とかシュチュエーションとか、そんな感じで少しずつ切り崩していくと、段々お互いのテンションも上がる。

ちょっとエロトークも落ち着いたところで、少し突き放す。

俺「しんどそうだけど大丈夫?帰ろうか?」
彼女「ううん、まだ大丈夫!」

これは脈ありか?とか勝手に思いながら、そのままもう少し話をする。

30分くらいたって軽くぶっこむ。

俺「そろそろ出ようか。で、3軒目どこ行く?」
彼女「え?あ、うん…どこいこっか」←照れ笑い

これはイケそうだ。期待が高まる。
そしてお会計を済ませて店を出た。

んでお店を出て俺、勝負に出る。
俺「じゃあ…またバーに行くか、それか…ホテルとかどう?」
彼女「う、うん、ホテルがいい ///_///」

俺盛大に心の中でガッツポーズ!!!!

そっからラブホ街までタクシーで乗り出す。

もうかれこれラブホなんて、10年近く行ってないから正直よくわからんw

ラブホについてチェックインするんだが、部屋を選ぶ時点でのシステムがもう何がなんだか。

若干彼女に先導されつつ、なんとか部屋に辿り着く。
しかしここで問題が発生する。

雰囲気がまったくもってエロい感じじゃないw

テレビつけたら漫才がやってて、酒のテンションのせいか面白すぎw
2人ともテレビ見て笑ってて、もうこの雰囲気どうしよう、みたいな。

とりあえずシャワーいくように、彼女の方から話をふってくれたので、流れで俺から風呂場に。

シャワーを浴びてる間、まだ若干疑ってたので部屋の空気を見つつ、財布とかすられないか確認しながらのシャワー。男って悲しいよねw

無事そういうことはなく、シャワーを終えて彼女が入る番。

恥ずかしいから向こう向いてwとかイチャツキながら言われ、仕方なしに視野に入らない角度で待機。

そして彼女がシャワーから出てくるが、まだ雰囲気がよくないwwww

こりゃ一大事だわ、まじで…ということで、照明をがっつり落とす様に提案して、二人で照明を落とす。

そしてそのままベッドに横になろうということで横になり、ちょと会話をしだしたくらいで、がっつりディープにキスを仕掛ける。彼女もかなり熱く返してくれた。

雰囲気問題は解消されたのでそのままエッチに突入―――!

2人でかなり激しく絡んで、もうビンビン!

乳首が感じるらしく、執拗に攻めると感度良すぎでマジ声がエロい。

あと耳なめたときの声ww
2部屋くらいとなりに聞こえてたと思う。

もうやめてくれチンコ張り裂ける!ってぐらい興奮した。

そしてさらに驚いたのが、彼女のフェラテク。
おいおい風俗かと思ったわ、まじで。

夜の仕事なのかと3回くらい聞いちゃったw最低だな俺。違うらしいけどガチで気持ちよかった。

んで、ついに挿入なわけだけど、ゴムつけようとしたら生なのに腰がっつり持たれて、無理やり挿入させられる!!

病気とかも怖かったし、とりあえずすぐ抜く雰囲気を作ろうとするけど、中には出さないでね?
の言葉に欲情してしまい、そのまま生挿入続行。

そのままちょいちょい休憩を挟みながら1時間くらい挿入を続けてたら、お互い果てないまま疲れてちょっと寝てしまった。

酒が入りすぎるとさ、気持ちいいんだけど達しにくくならない?俺だけ?

起きたら5時くらい。続き開始w
1時間くらい挿入でがんばって、最後はお腹にフィニッシュ!

ここ数年で一番出たわ、前戯長いと量が半端ないね。

そのままお互い果てて、9時くらいまで睡眠…。

起きて、また1時間くらい前戯で責めて、挿入してまたお腹にぶちまけた。

とにかくすげー気持ちよかった―――!
彼女も喜んでくれて、幸せだったっていってくれた。

そしてラブホを出る時間になったので、支度して2人で退店。

彼女を道がわかるところまで送り、ここでいいよとの事なのでそこで別れた。それが午前11時くらい。

家に帰って彼女にメール。

昨日(今日)はありがとう、しんどくない?大丈夫?と真面目に心配だったの気遣う。

実家暮らしと言っていたので、お家の方は大丈夫だった?と、泊りになってしまったことを謝る言葉も添えて、返事を待つ…。

待つ

待つ

返事がないwwwww
まったく返事がない。

だがPCMAXのサイトにはログインしている模様。

この矛盾!完全に一夜限りだわ!
男なのにヤリ捨てされてもた!ww

まぁでもいい経験できたからすげー満足。
にしても、返事ないと結構へこむんですけど。

可能ならもう一回会いたいし、可能なら彼女にしたい。いや、最悪もう一回エッチ出来ればいい。

でも返事がないってことは、向こう的には2回は無いってことだよね。てことでがんばって諦めました。

完全にビギナーズラックだったと思うけど、チャンスを作ればなんかいいことあるのを再認識。

今度は宝くじでも買おうかなw

yujiさん、体験談ありがとうございます!
メンタイ子

彼が初めて使った出会い系はこれ

pcmaxの登録方法
PCMAXお試し登録のやり方・手順

PCMAXの会員登録の方法(スマホ・PC共通)を簡潔に解説。登録の手順が違うだけで、もらえる無料ポイント数が600円も違う!?

関連記事

体験談 裏ワザ

出会い系を使っている女性の心理とは?

出会い系に登録している女性ってどんな人?女である管理人が、出会い系にハマっていた当時の実体験を交えて、女性の心理を3つのパターンに分類しました。

出会い系の動画①

体験談 出会い系の動画

【出会い系の動画】居酒屋からのお持ち帰り

出会い系でこんなことが出来ちゃう♥出会い系の女性と居酒屋デートするなら見ておけ!初めて会う女性とお酒を飲んで気分を高めてお持ち帰り…流れを9本の動画で学べます。

PCMAX 体験談

出会い系で女子大生とセックスしたい願望が叶った話

月曜休みの俺は、朝から暇つぶしにPCMAXをポチポチいじってた。そしたら初めて見る、登録後間もない女子大生が今日の食事相手を募集していた。 21才の童顔で身長153㎝、86/59/83とスペックはなか ...

PCMAX 会える出会い系 体験談

初めて出会い系で成功した時の話

28歳の時に初めて出会い系に登録した。 動機は、暇だったからなのと、良くニュースとかで事件になってるから少し怖かったが、出会い系とはどんなもんか興味があったからだった。 その時の一連の流れを書いていこ ...

サポート

PCMAX 体験談

PCMAXの24時間有人サポートの真実・体験談

PCMAXでは非会員でもメールでお問い合わせフォームから質問が出来ます。

-PCMAX, 会える出会い系, 体験談
-,

Copyright© 会える出会い系(´v`*) , 2018 All Rights Reserved.